クリスタルチルドレンは、あいです。


うちゅうのためにきました!


ちきゅうのためにきました!


あいのためにきました!


ちきゅうのためにみんなでがんばりたいから


ブログをやろうとおもいました。^^


よろしくおねがいします !!!


by あさひ



☆このブログはNMCAAクリスタル・アセンション・アカデミーの
公式ネットワークです☆




ハートのアセンション日記2

 みなさま、こんにちは〜^^

はるか&あさひです。^^


今日の出来事です。



あさひは、現在ようちえんに通わずに、

家で一緒に過ごしています。



いろんな理由があるのですが、一番は、直観でそうしました。

今では、それで良かったと思っていて、

その理由のひとつが、今日、明確になりました。



とくに最近私の方が忙しくて

なかなか手が離せないことが多いので、

あさひとの時間が

そうすると、あさひが一緒にあそぼーー!と

必ず言ってくるので、ごめん!今手が離せないの!

これをやらないと、あさひともコラボできないから!


と言ったところ、

あさひが、言いました。


「ちがうよ、ママ」


その言葉を聞いて、私ははっとしました。



「もしかして、すべてがぜんぶコラボになっていて

ライトワークになるってこと?」


「そうだよ!!!」



常にハートから愛を贈っていただろうか???

どうしたら、よりよくなるか?真剣にハートから考えて

行動していただろうか?



常に、24Hライトワーク状態という感覚を、

この時、はじめて実感し、すぐにはじめようと

決め、中今、実践に至っています。^^


何をしていても、やはり、

ライトワークの意識でいると、

無駄なものは全くないんだなーというのを感じました。



これを子供に教わっていることに

感謝を覚えながら、反省の一コマでもありました。


しっかり、親の私からじっせんしていこうと心に誓いました。





∞愛と絆をこめて

はるか&あさひ





久しぶりの体験記 ♪ ^^

みなさま、超、お久しぶりですDocomo80にじDocomo_kao1



近くの緑豊かな公園で、


自転車を借りて練習をすることができるのですが、



子供が補助輪なして走れるまで、


おじさんが丁寧に指導してくれます^^






そのときに、おじさんに言われたことが、


できなくても「怒らない」で、必ず「褒める」


ということ、そして


「あせらない」ということ。





実際に、やってみると、


その子の持っているものに、


信じる気持ちが生まれます。





出来なくても必ずうまくいく、できる、という思いが湧いてきます!




そして、必要なことがわかって


自然とサポートをしているという感じです。





何でもかんでもほめるというよりは、



その子自身が、「自分もやればできるんだ!!」と気づいた時や、



何かを掴んで喜んでいる時など、



やはり、自分のことのようにうれしいものだな、と感じます。






ゆえに、自然と「よくがんばったね!!」「すごいね!!」


と言いたくなる感覚です。







そして、おじさんいわく、


大事なのは、補助輪をつけたまま、まずは


自転車に慣れること、そして、





補助輪とペダルを外して、


自分で転びそうになったらバランスをとり


自力で前にすすむ練習をさせてあげること。





土台が一番大事なのだそうです。





前に進むには早さが必要なことを、


気づかせてあげることなのだそうです。





そこで、大事なことは、大人は助けたくなるのですが、


助けない。手を貸さない。




そうすることで、その子の力で自然にできるようになるのだそうです。





私の場合、知らず知らずの内に、転ばないように


助けてあげてしまっていたなと、気が付きました。





転ぶのも経験の内なのかも・・!





1個1個の体験の蓄積が、ほんとうに、宝石のように大切


なんだ〜とおもいました。





よっぽど命に関わること、


周りに迷惑がかかる、


誰かを傷つける、などの状況でない限り、


できるだけ、本人の手で掴んでいけるように


してあげたいとかんじました。





自転車のりばのおじさんの一つ一つの言葉の中には、


経験から来るシステムと、子供たちへの愛を感じ、


共鳴し、とても感動しました!!






そして、アカデミーで、


子どもや大人のアセンションをサポートしていく中で、


とても共通していることも多いなと感じました。まーく






そして、いつも重要なことは、


子どもたちや、みんなの願いを叶えるために、


自らも、成長を体験していくということですテゴシマーク




どうしても、親は、自分のことを後回しにしがちですが、


実は、親の意識の進化が、子どもにも伝わる、というのは


実感しています。








∞の愛と光をこめて


はるか&あさひ

「愛」

みなさまこんにちは\(^o^)/


はるかです^^


昨日、森のようちえんの方とお話しをしました^^


このブログを観て下さったそうで、

すべてにおいて「愛」はベースで、それが土台としてあると

拡大して行くし、みんながひとつになりますよね^^

と、気持ちを共有し合えたことがとってもうれしかったです^^






私が子育ての中で一番むずかしいと感じていたのが、公共の場での対応です^^

どうしたら頭ごなしではなく、子供の意志を尊重し、成長をサポートできるか!?



森のようちえんに通い出して、良く思うことがあります。



例えば、子供のケンカ。

私は以前は子供たちがケンカにならないように、先回りしていました。

ケンカを仕掛けるコを注意したり、あさひがあまりにも悲しそうなので、

あさひの気持ちを代わりに私が代弁してあげることもありました。


でも、ちょっと見守ってみると、

ケンカした後に仲良くなるっていう光景をみかけるようになりました。



あさひも徐々にコミュニケーションが出来るようになってきて、

自分の気持ちを言えるようになったり。



それを見ていて、私が仲裁に入ったりしなくても

子供たちだけで勝手に仲良くなるんだな〜と^^


ちょっとケンカしたくらいで騒ぎ立てる必要もないことも学びました。

もちろん危ないことは大人が観たり、注意したりする必要があると思いますが^^



大人が途中で入ってしまうと、子供たちの大事なプロセスが体験できない

ということにもなってしまうンだな〜と感じました。





森のようちえんを一度卒園されて、普通の幼稚園に入った親子さんも、

子供の様子の変化に驚いたそうです。



普通の幼稚園や学校というところは、

あらかじめいろんなことが用意されていて、

時間通りに毎日同じことの繰り返しをするそうなのですが、

例えばケンカとかも先生が途中で止めて、大人が代わりにやってあげたり、

諭すことをして、道をきめてしまうことがよくあり、

そのうち自主性がなくなってしまった、ということを体験されたそうです。


その親子さんは最近、森のようちえんに戻ってこられて

とてもいい風を届けて下さっています^^




子供の身の回りのこと、着替えとか、ちょっとしたことも、

私はなんでこんなにやってあげていたんだろう!?

と、ふと気が付いた時がありました。



森のようちえんに通い出してから、

自分のことは自分でするということの大切さを実感しました。





公共の場を使わせて頂くとき、

子供たちに伝えようとした時に、難しいなと思うことが良くあります。



「ここはみんなが使うところだから」というのは簡単なのですが、

「何でいけないの!?」

と言われた時に、大人の意見を言って言うことを聞いてくれるとは限らず、

自分で答えを導くための時間というか、

子供たちに考えさせる時間も必要なんだな〜と感じました。





そこで森のようちえんのある方が、ヒントをくださいました。

どんな時も、「愛」であれば大丈夫^^



他の人の目を気にするのではなく、

子供たちにとって、そして共に場を共有している人にとって

何が一番ベストなのか!?


を感じて、考えて、自分の意志で行動に移す。



大人がその姿勢でいることで、

子供にも伝わるのかもしれない、と思うようになりました。^^



結果はどうであれ、愛だけは崩さない。その積み重ねというか。




とにかく、今までなんの疑問も感じなかったことが、

森のようちえんに通い出して、いろいろなことを感じるようになり、

それがとても、とても、貴重な体験であると

感じずにはいられません^^




この森のようちえんという場を創って下さった方へ

そして共に参加し、共に考えることが出来る仲間へ


心から、ありがとうございます^^






∞愛と光を込めて


はるか































アセンションと子育てと親育ち

みなさまこんにちは\(^o^)/


はるかです^^


以前に記事に書きましたが、

あさひは、現在、森のようちえんというところに通っています^^


子供も大人も、自然の中にいると自然界の高い波動と共鳴し、

のびのびとしているのを感じます^^


そして、子供たちに芯があると感じます。


やはり、「自然」はいいな〜と。

緑の中にいると、自然とハートがオープンになりますよね^^




さて、私たち親子は、森のようちえんに通い出して2か月弱になりますが、

だんだんと、はじめに感じていた直観を信じて良かった!^^と感じています^^



型にはめて統率するのではなく、

「一人一人の意志」を尊重して、成長をサポートする場なんだな、と観ています。



森の幼稚園の朝は、実際に子供たちが今日、何をしたいか?から始まります。


見守る大人も、自分の気持ちに正直に、接するというのがとても心地よいです^^




社会のルールだからとか、これはしてはいけないという言い方ではなくて、


子供たちが実際に感じたり考える時間を大切にしたり、大人がそのサポートをする。


大人も、自分はどう感じているのか、を伝えます。


これって、とっても大切だと思います^^




ハートとハートのコミュニケーションというのは、

大人が上、子供が下、という世界ではないんですよね。



みんながおんなじ目線=ハートtoハートになった時、

そこに愛が通って、すばらしいコラボになるんだな〜と感じます^^




大人も子供から学び、子供も大人から学び、

みんな一つの家族なんだな〜という感じです。






また、あまりの忙しさに我を忘れてしまいがちなところも、

ポジティブ=愛にフォーカスして、

自然のリズムと合ってくると、とても余裕が出てくるんですよね^^


そんなときは、子供がどんなことをしていても、

安心して、信頼感の中観ていられる。



繊細なエネルギーとの、共鳴が起こってきます。


やっぱり、「愛」は、土台であり、なくてはならないもの。





「何が一番大事なのか!?」というと、

うまくできることが重要なのではなく、

やはり、全てに対して「ポジティブ」「愛」を観ていくことなんだな〜〜と思います。



あさひの地上セルフの成長を観ていると、

やはりすぐには出来ないこともあるし、

大人から観ればどうして出来ないんだろう!?と思うこともあったりしたのですが、



あさひの場合は、ずっといる子よりも、コミュニケーションがうまくとれないようで、

よく困っているのを見かけます。


自分の気持ちを相手に伝わるように伝えたりすることに、今、

チャレンジしているようです^^




持っている力を信じて、共に成長していくことができるのは、

とっても幸せなことだな・・と今では感じています^^




それが親子の絆となり、共に、アセンションを創造していくための

土台となるんだなと今、感じています。




そして、私はこれまで、子育てのノウハウを、人に教えてもらおうと思っていた

ところがあるのですが、これからは、自分自身で、道なき道を創って行きます!

自分の愛の意志に正直に!




以前は、目に見えない世界と物質世界を分けて考えていました。



目に見えない愛と光というものを、地上で形にしていくというのは

並大抵のことではないな、と感じ、くじけそうになったことも多々。




でも、「愛」をベースに考えたら、それほど難しいことではないのかもしれないなと

思っています^^


絶対にあきらめない。。


「アセンション」と地上を繋ぐもの=「愛」^^

一人でも多くの人と共に、愛と光の「アセンション」を創造していけたらうれしいです^^





※アセンション・・あらゆるすべての存在と、地球と宇宙すべてにとっての
         
         愛と光の∞の進化のこと。

最終かつ最大のアセンションは、1980年からの40年間がピークであると言われています。

まさに、今!!その主役は、無限の愛と光のポータルである人(日戸)であると言われています^^


































































 





















アセンションに参加のきっかけ☆

こんにちは\(^o^)/


はるかです^^



なぜ、私(はるか)はアセンションに目覚め、

NMCAAで学び、実働するようになったのか!?



という質問を友人から頂きましたので
 

こちらでもシェアさせて頂きますね^^






私は子供の頃から、「自分は何のために生まれて来たのか!?」


「本当の自分って何だろう!?」「どうして人は存在しているのだろう!?」


という問いを持っていました。




徐々にすっかりとそのことは忘れ、何か人生うまくいかないな〜

とか、思って、小さなころ、感じていたことも忘れていた26歳の頃、


もともとずっと興味があった

前世療法、退行療法などを受けたことをきっかけに、

スピリチュアルな本とか、人とか、

様々な自分を思い出すツールを求め模索しはじめました。



しかし、一時的に目覚めた感覚になっても

それが持続することはありませんでした。



ヨガ、オーラソーマ、エサレンボディワーク、フラワーエッセンス、オラクルカード

などなど・・



その中でもオーラソーマは美しいカラーボトルを使用しながら、

様々な古代の叡智を学べたこともあり、比較的自分に合っていて、

飽きっぽい私からしたら快挙の3年続けて、クライアントさんも

居たりしました。



そして、人が本質と繋がり、本来の自分が生まれてきた目的を生きるサポートがしたい

と思うようになりました。



しかし、その時は、もう少しで核心にたどり着きそうなんだけど、

それが何なのか分からないという感じでした。





変わりだしたのは、

あさひを妊娠したころからじわじわと、

「愛する」ということを思い出した頃です。




                                  
その頃わたしはお腹の中のあさひとテレパシーで会話していましたが、

あさひのエネルギーを感じると、

本当に愛と光100%で、何事にも動じない強さを感じました。





私はもともと直観とか、エネルギーに対する感覚が敏感な方で、


十分な環境をつくるには、「母親の意識」がとても深くかかわっているということを


あさひを育む中で感じるようになりました。


母としてもっと意識を持って育みたい!!

しかしどうしたら良いかわからない・・



そんな時、オーラソーマのセッションをした時のクライアントさんから

「スピリチュアル・ハイラーキーとETからのメッセージ」

というサイトを教えて頂きました。




それを見た時、強い、高い波動の愛と光のエネルギーと共に

自分自身の意識が、完全に宇宙と繋がり出しました。



その後、スピリチュアル・ハイラーキーって何!?


という疑問から、NMCAAのWebにたどり着きました。



その中で「天の岩戸開き」という本が紹介されており、

この本のタイトルにものすごく惹かれるものがあり、すぐに本を注文しました。




そして、本が手元に来たとき、とてもうれしかったのを思い出します。

早速読んでみると、中に書いてある内容は、

自分が今まで求めていた問いの答えがすべて書かれていると感じました。




書いてあることがどれも説得力があり、なぜかとても高度なことがかいてあるのに

現実的で理解できました。(もちろん当時はわからないこともありましたが^^;)



エネルギーもこれまで接してきたものの中で、最も神聖で、

愛と光のエネルギーが無限に溢れている、という感じがしました。



自分はどうしたら、このアセンションというものに参加できるだろう!?と

思い、そこから2日後にNMCAAに参加の申し込みをしました*^^*




思えば、やはり、クリスタルチルドレンの愛と光、また人の本質の愛と光は

とても強烈なものでした。






続く^^



長所を伸ばす^^

みなさまこんにちは(^O^)

はるかです^^



あさひは、森のようちえんに通い様々な体験をしているようです♪



親では教えられない、

子供同士のふれあいが、とても成長させているようです。



また、自然というのは時にはとても厳しく

でも、その分、自分で考えて行動する力が付いていくようです。



家であさひと接していると、その成果がよくわかります^^



少しずつ、一人で出来ることが増えていくことが私もうれしくて

もっともっと応援したくなります^^




時に私の方が教育に熱心になりすぎて、

いわゆるやりすぎ^^;の状態で

あさひのやる気をそぐような時もありました^^;




今はあさひのやりたいことから、そして出来たことを観てあげて

ほめたり、伸ばしたりするサポートをしています!




そうするとお互いにポジティブに関わることができ

あさひの良さがどんどん光っていくのですね^^



出来ない部分にフォーカスすること(ネガティブな行動)で得たものは

疲労と分離でした。



出来ないところも、ポジティブに観ていくと

可能性がどんどん広がって行くのですね!!!^^




アセンションの科学では、

長所と短所は、実はひとつの線で繋がっていて、

長所を伸ばすことで、短所も消えていくのだそうです*^^*




確かに子育てをしているとわかりやすく、

本当にそうだと思います^^




∞愛と光を込めて

はるか&あさひ








森のようちえん&育むということ。

みなさまこんにちは\(^o^)/

はるかです^^



あさひは4月の後半から「森のようちえん」という

ところに通っています。




「森のようちえん」というのはもともとはデンマークが発祥で

あさひが通っている所は家から割と近いのですが



「人と自然、人と人との繋がりを感じ、心と体、知恵を育む保育」

ということをキーワードにしていて、



緑深い公園や自然農などを通して

自然の中で自分で考えて自分で行動することや、

協力したり、気持ちを伝え合うことを大切にしているそうです。




あさひ自身がまずもっと視野を広げて

より成長していきたい!!という気持ちを感じていたときに

ママ友に、ちょうど森のようちえんを紹介していただきました^^




重いリュックも自分で持ち、

おべんとうもトイレも、リュックのかたずけも自分でやるのが

基本なのだそうです。



自然の中なので、雨が降ったりする中で

自分でかたずけないとどうなるか?

というのを、最近は自然の中から教わったりしているようです。




基本的に引率の大人は手伝わず、

出来ないことはお友達に頼んでやってもらうのがルールです。


今までには無かったコミュニケーションが必要になってきます。



あさひは、いつも家ではやってもらっていたことを

いきなり自分でやることになり、

しかも私以外の人に出来ないことをお願いする

というのは

本人にとっては試練!?かもしれません。

お友達とのコミュニケーションも学んでいるようです。




私もここに入ったことをきっかけに

家では、なるべく自分の力を伸ばしてあげられるように

サポートしていくことにしました。



その中で最近学んだことは

子供が育つことをサポートするというのは、

その子のペースを見て、その子に合わせた形で育んでいくことが

とても必要だということです。



それに加えて

可能性を見て、本人が成長したがっていることを

サポートしてあげたらいいんだということです。



こちらが「こうした方がいいよ^^」

と言ったところで

そもそも押し付けになってしまうのですね。

私が上から目線で伝えたことで

あさひが全くやる気がなくなっていくのを目撃し、

反省しました^^(汗)



そうではなくて、

一緒にワクワク楽しくゲームのような感覚でやると

あさひも乗って来るのですね。



何よりそれが一番純粋にやる気になるようですし

安心して少しずつでも成長できる場、

完璧を求めるのではなく、愛で見守る環境をつくることで

本来持っている生命の力で、自然に出来てくるようです。




そして時に失敗してもすぐにあきらめない心を育むには、

「大丈夫、次は出来るよ!一緒にちょっとずつ出来るようになって行こう^^」

って応援したり、励ましたりすることが、とっても本人にとって効果的のようです^^




本当に、親子にとって、

また、全体と連動して必要なことを学ばせて頂いていると感じます。



お互いがお互いの成長を喜び、

地球のみんなが一つの愛で繋がった、家族のようになったらいいな^^と

やはりいつも感じています♪



そのための必要なことを、一人一人に合った

ベストな環境で学ばせて頂いていると感じていますが

それがきっと全体のためにもなっているのだと思います*^^*



愛と光のすべてと共に♪



∞絆

はるか&あさひ





















































ポジティブの源

みなさまこんにちは\(^o^)/



わたしが難しい顔をしているとき、

あさひは「にっこりして〜〜*^^*♪」と私に言います。



その意味が最近は分かったので、

私も我に返り、

「にっこり〜〜^^♪」と返します^^




ある日、

とてもその言葉に助けられていることに気が付きました。



愛だな〜と思いました。



「愛」を忘れていると難しい顔になるみたいです^^



「愛」から外れると

途端に前に進まなくなります。


それに気がついてハート=愛のエネルギーを思い出すと、

ポジティブになってすべてが繋がって前に進むみたいです。




あさひはエネルギーで察知したのか

そのことを教えてくれてたんですね*^^*




愛は自然に起こるもの。

頭で難しく考える必要はないってことですね〜。。




∞愛と光と共に

はるか

アトピー&アセンション日記

ここ最近特に、

あさひのアトピーの症状が強く出ていて、

寝る前と、寝ている間、


かゆくて何度も起きては眠れない日が続いていました。



アトピーというのは

免疫の敏感&過剰反応と言われていますが、

まだ、私自身、具体的にどうしていったらよいか、掴めていません。



現在は温泉水スキンケアと、

温泉水による湯治、塩素除去をメインに行い、

大分お肌にうるおいはでていますが、

根本的な治療はまだまだこれからです^^





ですが、今晩の出来事です。

いつものように、強いかゆみが出ているので

私も出来る限りのことはしようと、

冷やしてみたり、やさしく掻いてあげたりしていましたが、

やはり効き目は持続しませんでした。



そんな時、ふと、思うことがありました。

「特に最近、アトピーのことをネガティブに捉えていたかもしれない。」


それに気が付いた時、

これでは好転する方向にサポートする事なんて

出来るはずがない、と思いました。



なぜなら、信じていることが現実化するから。


そこで、あさひにハートの中心から呼びかけてみました。



「あさひ、いつもありがとう。もう苦しまなくていいよ。よくなろうね〜^^」


おかあさんやみんなにメッセージを送ってるんだよね^^」

 そうやって地上を愛と光でいっぱいにしていくんだよね!」


「これからポジティブに観ていくって決めた^^」





そうやって呼びかけてみると、

あんなにつらそうにしていたのに、すやすやと眠りにつきました・・




「言霊」の力ってすごいと思いました。



言葉というのは、

本来、エネルギーを込め、現実を創造するものであると

教わったことがありますが

本当にそうかもしれない・・と思う出来事でした。




ですので、本当にこれから、現実をポジティブに観て

ポジティブな愛と光の言霊のみを使って、

愛と光の現実を創造していこうと決めました。






またご報告をさせて頂きます!



はるか&あさひ




太陽

みなさまこんにちは^^


はるか&あさひです。



今日は、あさひが絵を書きたいというので、

「太陽の絵を書いてみる!?」と聞くと

「うん^^」と言ってすぐに書き始めました^^





これを見たときに、

「愛の太陽」。。。というのが浮かんできました^^







これはもう少し前に、あさひが太陽を見て書いたものです^^


「虹の太陽」。。





IMG00003.jpg

はじめてあさひが太陽を書いたときの絵です^^


「太陽からまっすぐのびる光」。。。




「太陽」といってもいろんな表現が出来ますね〜!




あさひの名前はもともと「太陽」から付けているのですが、

実際に、お日様のエネルギーに触れて、感じてみることは

あさひに良い影響を受けているように感じます^^


よりのびのびと、あさひそのものを発現できるようになってるような気がします。




あさひに限らず「太陽」

お日様って、みんな大好きですよね^^


おっきなおっきな愛で、

お母さんみたいにみんなを育んでくれているのを感じます^^



わたしも、そんな太陽のような愛で、

すべてを慈しみ、育んでいくことが目標です*(^^)*







| 1/2PAGES | >>