クリスタルチルドレンは、あいです。


うちゅうのためにきました!


ちきゅうのためにきました!


あいのためにきました!


ちきゅうのためにみんなでがんばりたいから


ブログをやろうとおもいました。^^


よろしくおねがいします !!!


 byあさひ



日常の親子の様子


こどもがえがくアート


等身大からスピリチュアルなことなど


日々の日常で感じることを、かいています。^^


みんながこの地球に生まれてきた目的に気づき、


本質を輝かせていくこと。


そのお手伝いしていくことを目標にしています!!!


 はるかより



☆このブログはNMCAAクリスタル・アセンション・
 アカデミーの公式ネットワークです☆




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.06.12 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

森のようちえん&育むということ。

みなさまこんにちは\(^o^)/

はるかです^^



あさひは4月の後半から「森のようちえん」という

ところに通っています。




「森のようちえん」というのはもともとはデンマークが発祥で

あさひが通っている所は家から割と近いのですが



「人と自然、人と人との繋がりを感じ、心と体、知恵を育む保育」

ということをキーワードにしていて、



緑深い公園や自然農などを通して

自然の中で自分で考えて自分で行動することや、

協力したり、気持ちを伝え合うことを大切にしているそうです。




あさひ自身がまずもっと視野を広げて

より成長していきたい!!という気持ちを感じていたときに

ママ友に、ちょうど森のようちえんを紹介していただきました^^




重いリュックも自分で持ち、

おべんとうもトイレも、リュックのかたずけも自分でやるのが

基本なのだそうです。



自然の中なので、雨が降ったりする中で

自分でかたずけないとどうなるか?

というのを、最近は自然の中から教わったりしているようです。




基本的に引率の大人は手伝わず、

出来ないことはお友達に頼んでやってもらうのがルールです。


今までには無かったコミュニケーションが必要になってきます。



あさひは、いつも家ではやってもらっていたことを

いきなり自分でやることになり、

しかも私以外の人に出来ないことをお願いする

というのは

本人にとっては試練!?かもしれません。

お友達とのコミュニケーションも学んでいるようです。




私もここに入ったことをきっかけに

家では、なるべく自分の力を伸ばしてあげられるように

サポートしていくことにしました。



その中で最近学んだことは

子供が育つことをサポートするというのは、

その子のペースを見て、その子に合わせた形で育んでいくことが

とても必要だということです。



それに加えて

可能性を見て、本人が成長したがっていることを

サポートしてあげたらいいんだということです。



こちらが「こうした方がいいよ^^」

と言ったところで

そもそも押し付けになってしまうのですね。

私が上から目線で伝えたことで

あさひが全くやる気がなくなっていくのを目撃し、

反省しました^^(汗)



そうではなくて、

一緒にワクワク楽しくゲームのような感覚でやると

あさひも乗って来るのですね。



何よりそれが一番純粋にやる気になるようですし

安心して少しずつでも成長できる場、

完璧を求めるのではなく、愛で見守る環境をつくることで

本来持っている生命の力で、自然に出来てくるようです。




そして時に失敗してもすぐにあきらめない心を育むには、

「大丈夫、次は出来るよ!一緒にちょっとずつ出来るようになって行こう^^」

って応援したり、励ましたりすることが、とっても本人にとって効果的のようです^^




本当に、親子にとって、

また、全体と連動して必要なことを学ばせて頂いていると感じます。



お互いがお互いの成長を喜び、

地球のみんなが一つの愛で繋がった、家族のようになったらいいな^^と

やはりいつも感じています♪



そのための必要なことを、一人一人に合った

ベストな環境で学ばせて頂いていると感じていますが

それがきっと全体のためにもなっているのだと思います*^^*



愛と光のすべてと共に♪



∞絆

はるか&あさひ





















































スポンサーサイト

  • 2018.06.12 Tuesday
  • -
  • 19:08
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
           

 

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
           

 

links

profile

sponsored links